各社スペック

2017-04-20

もっともお得なサービスのご紹介とそれぞれの使い方に合ったサービスのご紹介です

1. IIJmio

2017-05-18

IIJ(インターネットイニシアティブ)が提供する

MVNOのモバイル通信サービス。

読み方は「アイアイジェイ・ミオ」。

音声通話機能のあるプランは「みおふぉん」という愛称で親しまれている。


余ったデータ容量の翌月繰り越しやバースト転送機能など、

かゆいところに手の届く機能をいち早く取り入れてきた。

全プランが複数SIMに対応しているメリットもあるし、

お得な2つの通話定額オプションも魅力的。

柔軟性が持ち味の格安SIMだ。

2. BIGLOBE SIM

2017-05-18

BIGLOBE SIM(BIGLOBE LTE・3G)は、

KDDIグループとなったビッグローブが運営するMVNOのモバイル通信サービス。

ロゴマークのキャラクター「びっぷる」がかわいい。


プランは音声通話あり・なしでそれぞれ5~6種類から選ぶことができ、

その中でもデータ容量が多めのプランにおいて多くのメリットが見られる。

また通話サービスの「BIGLOBEでんわ」には選べる通話オプションが

提供されており、こちらも魅力。明確なターゲットで堅実なサービスが持ち味だ。

3. U-mobile

2017-05-18


U-mobileは、USENから分離独立する形で

誕生した株式会社U-NEXTが提供するMVNOの通信サービス。


一般的な月次プランや二段階定額プランに加えて、

最近は音楽配信サービス「スマホでUSEN」が

セットになった「USEN MUSIC SIM」や、

LTE使い放題の「U-mobile PREMIUM」、

ワイモバイル回線を使った「U-mobile SUPER」など、

それぞれ仕様の異なるプランを次々とリリースしており、

バリエーションで勝負する格安SIMとなっている。

4. OCN モバイル ONE

2017-05-18



NTTコミュニケーションズが提供する、MVNOの通信サービス。

高いシェアを誇る有名プロバイダだけあって、

この格安SIMも優れたサービスとなっている。


プランは高速通信ができるものを含めた5種類から選ぶことができ、

光サービスの「OCN 光」やIP電話の「050 plus」

との組み合わせもGOOD。容量追加やSIMカード追加など、

多くのオプションがあるのも魅力。

今後さらに利用者が増えそうな、格安SIMの本命の1つだ。

5. UQ mobile

2017-05-18

WiMAXでも知られるUQコミュニケーションズが

提供するMVNOのモバイル通信サービス。

SIMサービスには大きく分けると月間3GBの高速通信が使えるプランと、

低速だが無制限に使えるプランがあり、どちらも需要は高い。


無料通話分や端末割引がセットになった「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」もある。

他社の通信サービスに正面から対抗したサービスだ。

通信品質の高さでも評価が高く、実効速度は格安SIMの中でもトップクラスと言われている。

6. mineo

2017-05-18

光回線の「eo光」などを展開している関西の

プロバイダ、ケイ・オプティコムが提供する、

MVNOのモバイル通信サービス。


docomo回線・au回線の両方のプランが用意されている。

データ容量を家族で共有できる「パケットシェア」、

誰とでもデータ容量を送り合える「パケットギフト」、

それに「複数回線割」「家族割」など、

機能的にもとても充実しているのもメリット。

サービス内容で選ぶ価値のある格安SIMといえよう。

7. 楽天モバイル

2017-05-18

楽天が運営するMVNOのモバイル通信サービス。

通話SIM・データSIMの両方があり、

選べるプランはそれぞれ、

高速通信容量なしで料金を抑えた「ベーシックプラン」

を始めとした4種類。

機能的にも有名プロバイダのサービスに比べて

遜色無いレベルに仕上がっている。

「楽天スーパーポイント」がもらえるなど

お得なキャンペーンが充実しているのも魅力だ。

8. LINE mobile

2017-05-18

LINEモバイルではdocomo回線を使うため、日本全国で繋がります。

また、docomoの端末であれば、既に持っているスマートフォンが使えます。

他社からのお乗り換え(MNP)にも対応しているので、現在使用している電話番号を変えることなくLINEモバイルへ乗り換えられます。


LINEフリープラン

LINEアプリの通話・トークが使い放題
【1GB】
データ: 月額500円
データ+SMS+音声通話: 月額1,200円


コミュニケーションフリープラン

LINE、Twitter、Facebook、Instagramはカウントフリー対象。カウントフリーは対象サービスの通信をカウントしないため、容量を使い切っても高速通信できます。
【3GB】
データSIM(SMS付き): 月額1,100円
音声通話SIM: 月額1,690円
【5GB】
データSIM(SMS付き): 月額1,640円
音声通話SIM: 月額2,220円
【7GB】
データSIM(SMS付き): 月額2,300円
音声通話SIM: 月額2,880円
【10GB】
データSIM(SMS付き): 月額2,640円
音声通話SIM: 月額3,220円


LINEアプリの年齢認証が可能

通常、キャリアの認証を通してでしか、年齢認証ができないのですが、LINE mobileはそのまま認証できます。年齢認証ができると、IDを検索することができます。

9. DMM mobile

2017-05-18

DMMが提供するMVNOのモバイル通信サービス。

MVNEがIIJであり機能的にもIIJmioによく似ている。

低速通信時でも少しの間だけ高速通信になる「バースト機能」が強みの1つ。


データSIM・通話SIMともに用意されており、

データ容量に応じて細かく選べるプランは

IIJmioを上回る豊富さがある。

全プランで他社よりも安い月額料金に挑戦すると宣言し、

業界を果敢に攻める格安SIM

もどる